飲む日焼け止めって体に悪そうなんだけど副作用とかの危険はないの?

薬局で買える飲む日焼け止め

飲む日焼け止めを謳う製品はいくつもありますが、その日焼けを防ぐメカニズムは大体どれもほぼ一緒となっています。それは、日焼けなどで体内で生成される細胞老化の元となる物質「活性酵素」を除去するというものです。

その成分とは、国産のものですとニュートロックスサンであったり、海外製品であればFernBlockであったりします。ニュートロックスサンは、スペイン産のシトラスの果実とローズマリーの葉から抽出した成分を使用しており、FernBlockは、中央アメリカに生息しているシダ植物の一種から抽出した成分を使用しています。

植物由来の天然成分であり、長年に渡って世界的にその効果が知られているもので、副作用の報告が無いということから安全なものであるということがわかっています。

これらの飲む日焼け止めは、薬局で買うことができます。国産のものではホワイトヴェールといわれる商品が有名です。輸入品ではヘリオケアウルトラDと言われるものが有名です。

ホワイトヴェールは安心の国産であり、活性酵素を退治する主成分はニュートロックスサンとなっています。ヘリオケアと比較すると国産なので入手はしやすいと言えます。

一方のヘリオケアウルトラDですが、メディアでも多く取り上げられ、その知名度を上げています。医療品などを研究開発しているグループの製品で、世界50カ国もの病院に製品を提供している皮膚科推奨の飲む日焼け止めとのことです。

活性酵素を退治する主成分はFernBlockとなっています。ヘリオケアウルトラDは海外から輸入しなくてはならないため、薬局で扱っている率は低いようです。購入する際には、ネット通販を利用するか、美容皮膚科で扱っているところから購入すると良いようです。

飲む日焼け止めで1年中美白をキープ